スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96年2月9日号





■エクスプレス

コナミがついにJリーグに参戦!?
あのヴェルディのスポンサーに!!

ミニ4駆とソフト展示会が合体 小中学生の人気を独り占め!?
1月13、14日の2日間、大森ベルポートで、あのマイクロソフト後援の”ウィンドウズ95カップ”という冠の付いたミニ4駆のレース大会が開催されたのだ。


■クロレビ

笑顔とも緊張とも取れない表情を携えた面識のない青年に、「新宿ジャッキーさんですか?」と尋ねられる。「はぁ」。「ファンなんです」。「ありがとうございます」。「……」。依然として、笑顔とも緊張とも取れない表情は崩れない。僕はその場を立ち去る。何が望みだ、言え。(羽田隆之)
(※どうでもいい)

佐藤大さんとこのレーベル、フロッグマンレコードから出てるパーツオブコンソールのアナログ盤は超イイぞ。『CELL』という曲、某有名シューティングゲームの音をサンプリングしているんだよね。テクノ好きは必聴。(ローリング内沢)
(※どうでもいい)


■カーリー西條のゲーマーズキッチン

日本人は本当にココアを飲まないわよね。ココアは、甘くないから虫歯にならないし、腸をきれいにするからベンピにもいいし、ガンの予防にもなっちゃうの。こんないいものをもっと飲んでほしいというわけで、“ココアシェーキ”の登場よ。
スポンサーサイト

96年2月2日号/爆笑問題ドラクエを語る





■エクスプレス

あの阪神大震災から1年……ゲーム業界の復興の行方は?
昨年の1月17日、兵庫県南部を襲った阪神大震災。その被害は、神戸地区にあるソフトメーカーやソフトハウス、ゲームショップにも及んだけど、あれから1年、業界は復興を果たしたのだろうか?
コナミ 広報…「ポートアイランドにある開発センターは機材、人員ともべつの場所に移動しました。直営施設のチルコポルトは、震災2カ月後から運営を再開しています。そのチルコポルト主催の野球ゲーム大会を行い、地元の子どもたちには楽しんでもらいました」
魔法 広報…「幸い建物に大きな被害はなく開発機材も無事だったので、震災後1週間くらいで会社は運営を再開できました。」
魔法株式会社は、義捐金を出してくれた人の名前を『甲子園4』のエンディングクレジットに載せるというアイデアで復興に参加した。
ブルート長田店 オーナー…「建物が全壊したので、いまはべつの場所で営業を再開してます。再開日にはゲーム関連グッズを子どもたちにプレゼントし、好評でした」
一日でも早く、被災地の子どもたちみんなが自由にゲームをできるようになるといいね。


■ドラゴンクエストⅥ インプレッション

著名人がドラクエを語る

谷山浩子
(※文頭~中盤まで、イベントひとつひとつの扱い方に対する不満点の列挙)~どうも全体に、パーティーキャラに感情移入がしにくかった気がする。いっそのことシナリオ中の主要キャラは全部仲間にできるようにしといて、プレーヤーに選ばせたらおもしろいんじゃないかな。
それから今回は、世界がせまく感じられた。『サンサーラ・ナーガ』なんかもそうだったけど、重箱構造が最初のころからわかっていると、重箱の一段ぶんの面積の広がりしか感じられなくなってしまうんじゃないかと思う。現実のほうの世界を、かなりあとまで隠しておくのも手だったんじゃないかと思うんだけど……こういうのは気楽なプレーヤーの立場だから言える感想ですね、きっと。

爆笑問題
――どのくらいプレーしました?
田中 じつは僕は、『ドラクエ』は『Ⅳ』しかプレイしたことがないんです。しかもつい最近終わらせたばかり。
太田 僕は、こいつとはゲーマーとしてのレベルが違いますからね。『ドラクエ』はすべてクリアーしてて、『Ⅵ』では今壁を上ってるとこ。サテラビューでやってる番組のコーナーに合わせて急いでプレーしたから、ゆっくり楽しむって感じではないんだけど。それでも『Ⅵ』はおもしろいと思いました。
――どのへんがよかったですか?
太田 “夢と現実”とかを扱ったシナリオって好きなんですよ。『Ⅴ』ではアレッとか思ったんだけど、『Ⅵ』はシリーズ中最高のシナリオだと思う。展開の途中で、目的がなくなって漠然とした感じになるのがいいね。~で、だから自由度が高いかというと、実はそうじゃない。つぎにやることはもう決まってるんだけど、それを感じさせないようなつくりになってる。自由な気分にさせるストーリーですよね。
――今回、ふたつの世界があるということが序盤でわかりますよね。そのへんの印象はどうですか?
太田 世界がいくつかあるって部分は『クロノトリガー』と同じなんだけど、『クロノ』ではシナリオに予定調和的なものを感じたんですよ。世界が狭いというか。あと、時間旅行とかを扱うと必ず矛盾点が出てくる。けど、『ドラクエ』ではそのへんの細かいつくりが良くできてると思いましたね。
――パーティーのなかで、好きなキャラクターはいますか?
太田 僕はどのRPGでも、主人公に魅力は感じないんですよ。たいていごくふつうの人で、人格みたいなものを感じないから。
田中 『ドカベン』の山田みたいな。
太田 そうそう。いちばん好きなのはテリーで、早く仲間にしたいと思ってるんだけど、聞いたところによると仲間になるのはかなりあとのほうらしいじゃないですか。~早く仲間にして活躍させたい。剣豪って設定が魅力的だよね。
――最後に、次回作への要望は?
太田 『Ⅴ』あたりからフィールドのキャラが大きくなってるけど、僕としては小さいほうがいいですね。大きいと世界が小さく感じちゃうから、もっとちっちゃくしてほしい。あと、シナリオではふたつの世界ってのもいいんですけど、僕はひとつの世界でいいと思う。もっとバーッと広くて、たくさん歩き回らないといけないようなマップのほうがいい。クリアーに関係がないイベントが起こる町とかもいっぱいあると楽しそうですよね。


■クロレビ

クロスレビューのゲームプレーで毎週土曜日曜がつぶれる。それはぜんぜんかまわない。ただそうやってプレーして原稿を書いた末に高い点数になったゲームが、あんまり売れていないと悲しくなる。もっと信用してほしいし、信用してくれてもいいと思うんだけどなあ。(水ピン)


■広告

スクウェア
(※宣伝スタッフ募集見開き広告。150Qの「満点では不満です。」というコピーが強烈)

■町内会

報告書
・このコーナーで「友だちが……」で始まるネタを何度か採用してもらったが、実際のところ自分に友だちはいません。/静岡県 ロカール
・俺は『アストロロボ・ササ』で重力を学んだ。/石川県 YAGI
・うちの学校の校長は出現率が低い。/山形県 木の実ハチ
・俺がザブングルを見なかった本当の理由は、主人公の顔の丸さに秘密がある。/京都府 ママレードガイ


[※表紙・グラビアの裕木奈江、最高]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。