スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'98年3月27日号






■伝言板

小学生のころの話。風邪をこじらせて欠席しなければならなくなり、ひとり家で寝ているしかなかった。手持ちぶさたの僕を見かねて親は、「これでも見ておとなしくしてろ」と叔母の結婚披露宴のビデオ(約5時間)を渡していった。今考えるとなんかすげえ。おとなしく見てたけど。
(愛知県 偽ザビエル 24歳)
デ、デ、デ、デンジャらっしゃい!! 安いよ安いよデンジャらっしゃい!! らっしゃいらっしゃいデンジャらっしゃい!! 危ない危ないご用心!! 風邪の季節は危険がいっぱい、寝込んだときは気をつけて!! そうさ僕らにゃ知識が必要、備えあれば憂いなし。それではいってみよう、日本列島に春の訪れを告げるワナシリーズ、今週は“熱で寝ているときのワナ”の巻。野に出でて若菜摘む手が露に濡れつつ、ウ――、ワナッ!!
まずは、休んでいるときに限って給食がオレの大好物なワナ、午前中は教育テレビを見て時間を潰すワナ、体温計で計るたびに熱が上がってヤバいと思う反面ワクワクする思いワナ、母ちゃんが出かけてるとき熱が上がりマジつらくてうーうー唸るが誰も来てくれないワナ、セロリとバナナとなんかを溶かしたお手製ミックスジュースがこのうえなくマズいワナ、濡れタオルを頭に乗せたまま寝て起きたらワキのあたりにきててパジャマが濡れて気色悪いワナ、晩ごはんのメニューはオレの思うがままで王様気分だがじつは何を食ってもマズいワナ、天井がぐるぐる回り出すワナ、医者に行くが平凡な診断を受けるだけでなんの劇的変化もないワナ、診察のとき指で背中をトントンされるがあれの意味がわからないワナ、いつものことだが聴診器がくすぐったいワナ、2時間寝て起きるとすさまじい汗をかいているワナ、替えのパジャマがおそろしくダサいワナ、もうすぐ放課後でひょっとしたらあの娘も見舞いに来てくれるんじゃないかと妄想するワナ、妄想がふくらみオレは不治の病で息を引き取りあの娘が枕元で号泣するというところまで話が進むワナ、でも見舞いに来たのは近所の佐藤だったワナ、しかもオレのパジャマを見て爆笑するワナ、やっと治って登校するがオレが休んでいたことはちっとも話題になってないワナ……。
どうか気をつけてほしい。寝込んでいるときはワナがいっぱいだ。
(ワナ知識が豊富な編集者)
スポンサーサイト

クロレビ史上初の12点 | '98年3月20日






■クロレビ


Part 1 (野田、長田、渡辺美紀、内沢)

パチンコCR 大工の源さんGB
5 2 3 2
台が1機種だけとか、玉の動きが変なのは仕方ないが、釘も見られなきゃスクロールもしないのはどういうことか。攻略ソフトとしての機能もなく、トーナメントを勝ち抜くのもまったくの運次第。プレーヤーは玉を打つ強さを決めてただ見てるだけ。何を楽しめばいいのか理解不能。(長田)



[※クロレビ史において、ふたつの "2" を獲得した唯一のソフト]


Part 2 (浜村、ルパン小島、タイニイ大島、羽田)

クロスの得点は、買ってほしいと想定するターゲットに対して、どれだけ満足を与えられるか、が評価のポイントと考えている。売れる売れないは守備範囲の広さの問題。得点と一致しなくて当然(建前)。だけど少しでも興味あるジャンルなら、一度は試して(本音)。(浜村)

Pia♡キャロットへようこそ!! (SS)
7 7 7 6
操作は簡単。基本はオーソドックスな恋愛シミュレーション。目新しい要素もとくにはない。だけど、なんつーか、ごっつソソる、コレ。制服の設定、展開の速さも◎。なんだけど。グラフィック的には、普通にHなシーンも、あの音声にはまいった。反則的というかQ2的というか。(浜村)

EVE The Lost One
8 7 8 8
正統派1本道アドベンチャー。物語に介入するチャンスはあまり与えられていない。テレビのドラマを見ているような感覚ね。本格的シナリオ。手法としては古いものだけど、ドラマの緊迫感が、ついつい先へと進ませる。追う者、追われる者の2方面からのアプローチはイケました。(浜)



■NEWS CLUB

CM girls

須藤温子

――どーして国民的美少女コンテストに応募することに?
須藤 母とマクドナルドで、てりやきマックバーガーを食べながら、愛読書の『マックJOY』を読んでたんですよ。そしたら応募告知が出てたんで。すかさず母が「このオーディションはちゃんとした所だし、試しましょうッ!」って盛り上がって。
――それで、すぐ応募したんだ。
須藤 はい(笑)。すぐにスピード写真を撮って速達で応募しました。考える間もなく、気づいたらいまに至ると……。

安藤希 | '98年3月13日





■エクスプレス

プレイステーションと連動する携帯ゲーム登場
大きさはプレイステーションのメモリーカードをひとまわり大きくした程度で、これに液晶画面と小さなボタンがついている。


■町内会

報告書
・オレの得意料理はチーズ鉄火丼(リトルグルメ)。/神奈川県 スピードワゴン
・昔の友だちに会ったとき、「いま、何やってるの?」と聞かれるのがいちばんつらい。/静岡県 ロカール改


■アイドルスタジオ

安藤希







[※この子はかわいかった]

久米田先生のオススメゲーム | '98年3月6日号





■掘り出しモノソフト & 大作の続編

掘り出しモノソフトを著名人がご推薦!

久米田康治おすすめ『ダイナマイト刑事(デカ)』
次世代機と呼ばれていたハードが発売されるまえから、ファミコンやメガドライブなどのゲーム機でよく遊んでました。ゲームセンターにもよく行きます。とにかくゲームは好きです。そんなゲームフリークである私がオススメするゲームは『ダイナマイト刑事』!!
もちろんゲームセンターでもよくプレーしてました。このゲームのどこに魅力を感じたかというと、ゲーム全体に広がるダイナマイトな雰囲気です。悪の巨大組織に刑事ひとりで立ち向かうところがダイナマイト!! 主人公のスゲー種類の攻撃方法が覚えられなくてダイナマイト!! 武器も持たずに敵の基地(?)に乗り込み、落ちてるものを武器にするところがダイナマイト!! 難易度がメチャ高くてダイナマイト!! などなど、とにかくすべてがダイナマイトです。
あとは、いい意味でバカっぽいところもスゲー好きですね。たとえばボーナスステージ。このステージはムービーシーンに切り替わって、指定されたボタンやレバーをタイミングよく入力しなければいけないんですが、コレをまちがえたときが大笑い。主人公がくり出すドロップキックを敵に避けられて大ハズレしたり、クルマに轢かれたりして大ダメージを受けるんですよ。しかもそのシーンが映画みたいに何度もくり返されるんです。凄いでしょ? 初めて見たとき笑い転げましたね。「うわ~、バカ~!!」ってね。ゲームでこんなに笑ったのは、あのときが最初で最後でしょうね。とにかく百聞は一見にしかず。アクションゲームが好きな人はもちろん、笑いたい人にもオススメしたいゲームです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。