スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブリーな毎日を誇示する橋本名人/88年12月9日号





■クロレビ

帰ってきたマリオブラザーズ
5 6 6 6
よくファミコンでここまで描けるなあってぐらい、広告のグラフィックはいいね。今後は、広告メディアとしてのファミコンも注目されるんじゃないかな。でもってカンジンのゲームだけど、ROM版よりはグラフィックが進化してる。ゲームシステムはまったく同じだけどね。(ファミ坊)

桃太郎電鉄
5 6 7 8
ボードゲームってのは、戦略をあれこれ考えるところにおもしろさがあるのだと思う。それと、さいころを振るときに「よーし!3だ! 3出ろよ!」と意気込む緊迫感。この2つがポイントなのだ。残念ながら、『桃鉄』ではその両方ともが欠けている。グラフィックはいいんだけどね。(ファミ坊)
ボードゲームは、駆け引きが楽しい遊びだと思う。でもこのゲームは、そのおもしろさの要素が少ないような気がするのだ。億単位のお買い物は気持ちいいけど、それだけじゃ飽きちゃうしね。グラフィックやだじゃれはいいんだけど、肝心のゲームがいまひとつなのだ。(TACOX)

半熟英雄
7 6 7 8
シミュレーションというととってもとっつきにくい難しいゲームと思いがちだけど、このゲームに関しては大丈夫。面倒くさいことがほとんどないからだ。目的は単純だし、システムもRPG風でとっつきやすい。これでマップやエッグモンスターの種類が多ければ、文句なしなのだ。(TACOX)

突然!マッチョマン
4 5 6 4
『冒険島』に似た感じのアクションゲームです。タイミングがものをいう、オーソドックスなタイプですよね。こういうゲームって、ゲームオーバーになると手が自然にスタートボタンにいってしまうのです。マッチョマンに変身するキャラクターが、なぜかとってもかわいいのね。(万里子)

サムライソード
6 6 6 4

たけしの戦国風雲児
6 6 7 4


■インプレ

東方見聞録
お笑いの世界をゲームにしようと企んだものって、ファミコンゲームの異端児みたいに、、チョコチョコとではあるけど発売されている。で、このお笑いの世界ってやつには、人の好みがケッコウあって、タレントの世界でいうなら、とんねるずは好きだけど欽ちゃんはキライみたいに、人にあーだこーだ言われてもどーにもならない部分で、評価が決められてしまうところがある。
たとえば『桃太郎伝説』の笑いっていうのは、ワタシにとっては子供だましに過ぎなかったんじゃないかと思う。もちろんこれは個人の感覚だから、面白い!と思った人も多いだろうけど。
『東方見聞録』は、ビギナー向けという広報資料通りな感じで、ちょっと強引なストーリー展開やイジワリィーな謎はいただけないけども、これまでの無機的なアドベンチャーゲームからは脱皮してるんじゃないかな。これまでのアドベンチャーといえば、大方が殺人事件の謎解き、犯人捜しだったから、人という人を疑って、尋問しちゃあ、跡をつけてみたりして、なんかこう心にゆとりとかがないものばっかだった。
そこで、笑いやなんかを入れてみたのが『定吉七番』や『桃太郎伝説』だったワケだろう。
『東方見聞録』は開発に際して、テンポよいコメディータッチのハイセンスな歴史ロマンのアドベンチャーゲームを目指して作ったという。ハイセンスかどうかはちょっと疑問が残るところだけど、テンポのいいコメディータッチの歴史アドベンチャーゲームに仕上がっていると思う。
もちろん、このセンスが万人に受け入れられるハズはないと思うが、ほんのちょっとエッチでとにかくグロい『東方見聞録』は、フィーリングが合った人には買いなんじゃないかなあと思われる。
(柴田英春)


■カゲキにファミコン

[※新連載]


■禁断の裏ソフト大全集

えーっ、こんなソフトってアリだったの!?

ハッカー各種タイトル
ウィナーズ・データシステム
キャラクターエディター・ジンゴロー

禁断の裏ソフトをクロスレビュー

(ファミ坊、店長、万里子、ひでごんす)

亜紀とつかさの不思議な旅
5 5 6 6
このゲームは、けっこういける。3Dブロック崩しのコンセプトは今までのゲームにもなかったものだし、ゲームデザインも比較的しっかりしている。グラフィックもまあまあいいしね。もうひとひねりすれば、もっとおもしろいゲームになったと思うけどね。(ファミ坊)

小林ひとみのホールドアップ
2 2 4 3
このゲーム、ぜんぜん意味がわからなかったの。どこを撃ってもみんなハズレ、どういうゲームなのか、理解できませんでした。マニュアルを読んでから、もういちどやってみたんですけど、それでもぜんぜんだめだったのです。こういうのってヒドイと思うわ。(万里子)


■町内会

日記でこんにちは

橋本名人(バンダイ)

10月○日
ファミコン業界の他メーカーの人たちとお食事会を開催。K社、S社などなど、みなさんと情報交換。最初はビジネスのお話をしたものの、後半は、どどどっと六本木へと、なだれこんでしまったあ。ハハハ。

10月○日
『ファミコンジャンプ』の音楽のレコード化が決定。ゲームスタジオの遠藤さんのご紹介で、サイトロンレーベルから発売されます。オリジナルをベースに、多彩なアレンジをする予定。ひょっとして、マハラジャで『ファミコンジャンプ』サウンドが流れたりして……そんなわけないか。

10月○日
週末は、ソフトを忘れる。星座、双子座。UFO、信じる。クレジットカードの宣伝ではないけど、気分をリフレッシュするために屋外へ。今人気の駒沢公園へテニスをしに行きました。ランチは、いちばんホットなスポット、『ING』で……。最近人気の駒沢通りなので、渋滞ぎみ。注意しましょう。

10月○日
やったあー!快晴だ。今日はF-3000のドライバー、池谷さんのお招きで、三浦半島シーボニアへとクルージング。船上でのワインパーティーなどもあって、いやー気分は最高!夜は横浜。鳥料理の『やまと』さんで、鳥づくし。新鮮なお料理ばかりで感動しました。店長さん、ごちそうさま。
こうしてリフレッシュ。エネルギー充電完了。また明日から、がんばろう!


ギブミー!お習字
・あれじゃ売れん(カルチャーブレーン)/千葉県 ちゅん太郎
・とっぱちギャラクシアン付きラーメン/兵庫県 梶原


万里子イラスト選考結果発表



[※関係ないけど、いまの絵描きの人ってみんなほんと上手いよね。季刊エスみたいな雑誌とかイラストサイトとか見るたびびっくりする]

報告書
・ある日、T君に『熱血高校ドッジボール部』を借りたとき、箱に入っていたアンケートはがきにぼくの名前を書いて出したら、テレホンカードが当たった。T君、ごめんなさい。/茨城県 長沼
・ある日の朝、ぼくは父に、「ねえ、会社の帰りに、ファミコン通信買ってきて」と頼んだ。父はうなずいていたが、忘れっぽい性格なので、念のためにもう一度頼んだ。すると父は、「何回もうるさい、バカモン!!」と怒った。その夜、「おい、買ってきてやったぞ」と言いながら父が渡してくれた紙袋の中には、『ファミコンロッキー』第1巻が堂々と入っていた。/愛知県 モゲ
・ぼくは熱帯魚を10匹ばかり飼っています。いま、熱帯魚にエサをやらないでどの魚が生き残るかを決めるバトルロイヤルをやっています。/岩手県 ぜったい出してちょ
・学校のI先生は、ガムのつつみ紙のことをガムのからと言う。/山梨県 グロ人形
・ぼくはまだ校長先生の顔を知らない。/千葉県 いなかもん12歳

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。