スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF発売せまる、クリスマス大プレゼント/87年12月25日号






■888人に当たるクリスマス大プレゼント

サンタクロースにおねがいするのもいいけれど、ファミコン通信のプレゼントもすごいぜっ!! 見てもらえばわかるけど、キミが欲しいものばかりドッサリとりそろえたこの夢のようなラインナップ。これはもうはりきってハガキを出すしかないんじゃないかな。













■TOP30

お店からのお便り
ハイテクセガ 神田店
約1年前に、セガ独自のカードシステムを導入し話題を集めたお店です。
お店は、2つのフロアに分かれていて、下がカードシステム専用、上が硬貨専用になっています。





■クロレビ

毎日、ポルシェやカウンタックを乗り回しているが、やはりテスタロッサが一番。でもこれはアミガの『テストドライブ』というゲームの上の話。(ガスコン)

銀河の三人
6 6 8 7
シミュレーションの要素もあるRPG。惑星内では、一転してアクションRPGとなる。『メトロイド』を基調に『ドラクエ』的要素を加えたゲームと見ればいいだろう。個人的な評価でいえば、可もなし不可もなし。とくに新しいとこもないしね。ちょっと緊迫感が薄いのは、気になるけど……。(ファミ坊)

中山美穂のトキメキハイスクール
6 8 8 7
基本的には、『ポートピア』とか『オホーツク』のパターンのアドベンチャーゲーム。ただ、学園(古めかしい!)が舞台なのと、段階が進むごとに中山美穂のメッセージが電話で聞けるというのが、新しい。ゲーム自体はまったくもって平凡だけど、テーマが“トキメキ”だから、ね。うん。(ファミ坊)

ゲゲゲの鬼太郎2 妖怪軍団の挑戦
5 6 6 6
『鬼太郎2』が出ると聞いたとき、もう絶対アクションだと思ってました。それが、なんとRPG! どういうストーリーになっているんだろうって、興味津々だったの。やってみると、けっこう面白いのです。戦闘シーンでアニメしたり、妖気バリアがあったり、発想がいいですよね。楽しめます。(万里子)

ウィザードリィ
8 8 9 8
すべてのRPGの基本となった『ウィザードリィ』だ。5年も6年も前に製作されたゲームなのに、この水準。エライとゆーよりほかはない。『ウィザードリィ』が製作されてから何年もたつのに、いまだにこのゲームのマネでしかないゲームがいっっっぱい作られているとゆーのは、カナシイね。(店長)

ファイナルファンタジー
8 9 9 8
“力作”という表現がぴったりのRPG。画面表示、シナリオ展開など、『ドラクエ』を意識しながら、『ドラクエ』を超えようとする意欲がうかがえる。マニアックになりすぎているところが欠点といえば欠点だけど、積極的にゲームを楽しもうという姿勢さえあれば気にならない。2重丸だね。(ファミ坊)
『ドラクエIII』の発売が延期されて、何をかくそういちばんよろこんでいるのはスクウェアのみなさんじゃなかろうかとゆー気がする。『ファイナルファンタジー』はよくできたRPGと言えるだろう。物語的にも、ゲームデザイン的にも、水準を上のほうでクリアーしている。操作性もグーだね。(店長)

ロックマン
5 7 7 5
昔よくあったタイプのたて横スクロール型アクションゲーム。ただ、ちょっと難しすぎるんじゃないかなー、これ。一応6つのステージのどれからでも始められるんだけど、どのステージから遊んでも、ボスのところまでいけなかった。うーん、やっぱり、これはバランスの問題だと思うな。(ファミ坊)
けっこうイジワルーって気もするけど、なぜか燃えさせてくれるアクションゲームだ。かつては、このタイプのゲームがクサるほどあったのに、ここんとこ少ないんだよね。キャラクターなんかも、オリジナルなわりには、よくできている(失礼)。ま、よろしいんじゃないでしょうか。(店長)

メタルギア
6 6 7 5
『グリーンベレー』の流れをくむ、戦争もののアクションゲームだ。しかし、任務とはいえ、武器も持たずに敵陣へ潜入していくとは見上げた根性だ。つまり、敵に見つからないように行動する鬼ごっこが基本になっているわけ。MSX2版でも発売されているが、そちらのほうが出来が良い。(ガスコン)

[※すごいラインナップの週]



■セガマークIII通信

[※最終回]



■ゆかいなMSX仲間

[※最終回]



■広告

ファイナルファンタジー



[※クリスマス前倒しで買ってもらった]



■町内会

今週のアンケートはがき


(福島県 大森)



■広告

アタックアニマル学園





■インフォメーション

新宿アルタ前に集合しよう!
ビック東海では、来年2月発売予定の『ゴルゴ13 第1章 神々の黄昏』のイベントを実施する。“新宿アルタ前 ゴルゴ13・ダウンタウンTV”と称するこのイベント、その名のとおり、新宿東口・スタジオアルタ前特設ステージで開催だ。
しかも、コミュニケーションやウォーク・ラリーなど、4つのメニューを同時進行していくというからスゴイ。マルチビジョンを使ってのデモンストレーション・プレイを見せてくれるだけでなく、希望者にもゲームさせてくれる。原作者のさいとう・たかを氏もゲストで出演。
日時 12月26・27日 12~16時
場所 新宿アルタ前
司会 なぎら健壱・徳永えり



■新着ゲーム通信

世の中IC(カートリッジの中に入ってる石ころみたいなモノなんだって)不足で、ゲームつくるのがとーっても大変だってウワサです。発売日が延びたりして、困っちゃうよねぇ。

禁断の黙示録 聖書(バイブル)1999/イマジニア



[※ウェーブジャックJr.シリーズ。発売中止]

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。