スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

765台限定生産 ナムコオリジナル携帯 | '98年11月20日号






■エクスプレス

プレミア必至? 765台の限定生産 ナムコがオリジナル携帯電話を発売!
ナムコの名作ゲーム、『パックマン』、『ゼビウス』、『ディグダグ』、『フォゾン』をモチーフにした携帯電話が、価格18000円で発売されるぞ。これはナムコ、J-PHONE、NOKIAが共同制作したもの。カラーバージョンが異なる計10種類が発売されるのだ。




音楽業界に衝撃走る!? 湯川専務がCDデビュー!
レコーディングは、10月中旬に都内のスタジオで行われたぞ。デビュー曲は、その名もズバリ、『Dreamcast』だ! カップリング曲のほうは『望郷ドリームキャスト』で、ともに作詞は秋元康氏、作曲は後藤次利氏だぞ。


FACE
池田秀一
――『ガンダム』で、シャアの声をするキッカケは、どんなものだったんですか?
池田 じつは、『ダイターン3』のスタッフのかたと飲み屋で知り合ったのがキッカケで。それまではテレビの洋画の吹き替えなどをやっていました。それで、『ダイターン3』にゲスト出演させてもらったんですけど、「アニメは難しい」と思って懲りたんです(笑)。でも、『ダイターン3』に誘ってくれた人が、今度は『ガンダム』っていうのを作るからオーディション受けてみろって飲み屋で言われて。酔った勢いで承諾したんです(笑)。
――飲み屋でシャア誕生、と(笑)。今回のゲーム、『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』のほうの収録は終わってるんですか?
池田 ええ。収録スタジオでは、スタッフのかたに台詞の感覚を思い出す意味も含めて、「当時の映像を見ますか?」って言われたんですけど断りました。
――それはなぜです?
池田 当時の声質に近づけようと腐心すると、演技のほうがおろそかになりますから。ですから、いま現在の自分でシャアを演じようと思いまして。





■ドラゴンクエストモンスターズ 最強マスターへの道 ~10.9幕張決戦~

1台のハンディーマシンが生み出した汗と涙の感動の数日間。ボクらが感動したこの気持ち、届け、キミのもとに。

[※『時のオカリナ』クロレビや、ケーシィ捕獲顛末記: http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/4566/etc/gameetc/nagata1.html あたりと並んで、(多分)当時の読者に強い印象を残した風のように永田さん入魂の記事。主だった部分は、こちらのブログで読めます: http://kazenaga.exblog.jp/]



■広告

serial experiments lain

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。