すがやみつる VS ゲームセンターいがらし | '95年1月27日号






■ギャラクシーウォーズ VS ゲームセンターいがらし





ズギャアァ!! またもやオイラの大好きな超昔の黄金のゲームが大登場したからオイラが絶対にその内容を大紹介していきたい!! ミサイルでユーエフオーを落として10億点だーゼ~!! (五十嵐)


1979年にヒットしたUFO落としゲームだ、てか!!

このゲームこそ、真のユーエフオー落としゲームだよね。プレーヤーがミサイルを発射して、流れる隕石を命懸けでくぐり抜けて、画面の上のユーエフオーに当てれば得点だゼ!! それだけのゲームだけど、真のゲーマーのオイラも命を懸けて戦い抜いた炎のゲームだからぜひキミもぜひ絶対にぜひ挑戦してぜひやっていただきたい。

'80年代のゲームエイジにも大人気のゲームだゼ!!
インベーダーブームが過ぎてから大登場したゲームなんだけど、当時は爆発的ヒットを飛ばしたゼ!! そしてその人気はマンガにも大影響を与えたからすごいよね。オイラと同じぐらい大人気のあるゲームマンガ、『ゲームセンターあらし』の題材として使われたからスゴイ!! ってか。

コミックにも大影響を与えた命と炎のゲームだーゼ~!!
大人気マンガのなかにはいつもこの『ギャラクシーウォーズ』が大登場していたんだよね。オイラの50分の1の能力のあらしも、このゲームがなければ秘技炎のコマは編み出せなかったと思うから、やっぱりこのゲームは大影響がスゴイ内容みたいな~。そしてすがや先生もスゴイんだよね。


インチキゲームが多い当時の状況だよね。ニセモノが多いからオイラもたいへんだゼ!!


デパートの屋上では、毎日のようにゲーム大会みたいな~。


このゲームをクリアーすると画面写真に文字が出てくるゼ!!

あの炎のコマもここから生まれたのだー!!
オイラだけが知っているその秘密とは、ななな、なんか、このゲームから秘技炎のコマが生まれたのか~!? みたいな~。あらしはインチキゲームに勝てなくてくやしいから家でコマを連打していたゼ!! すすす、すると手がッ!! 手が消えたっ!! なぜなら1秒間に200万回の連打だーゼ~!! だから炎のコマでクリアーできたゼ。


くやしさでコマを連打しているあらしだゼ。


その成果で1秒に200万回の連打達人になった!!


そしてその猛連打が炎のコマという技になったからスゴイ!!


4つのモードと必殺技を大紹介するゼ~!!

このゲームは昔のゲームだから、それを心配したゲーム開発の人は新しいモードも編み出したゼ。

カラーモード
オイラの命懸けのゲームがカラーで完全に再現されてるからとても楽しい!! 昔はカラーでプレーできる人が羨ましかったんだよね。昔の雰囲気を大画面で大紹介していきたい人は、このモードをやっていただく!!

ネオモード
なッなにィ!! みたいな~。このモードはBGMもあるし色もあるし自機もカッチョよくデザインされているからオイラにも大人気なんだよね。そして秘技炎のコマが使えるのもこのモードだけだから絶対やろう。

チャレンジモード
こッこれはっ!! ズギャッ!! 開発者のハイスコアは、なな、なんと28850点!! キミの使命はこのハイスコアを絶対に抜いていきたい!! このモードだと炎のコマも使えないし自機は1機で増えないから激ムズだゼ!!

白黒モード
このモードこそ、オイラの青春と命と根性の物語をぜひ大紹介したくなるモードなんだよね。みたいな~。昔の内容の『ギャラクシーウォーズ』と同じ内容の画面写真と効果音だから年寄りの人にもやっていただく!!


すがやみつる先生にインタビューだーゼ~!!



五十嵐(以下、五十嵐) こんにちは。マイコン。なんつったりしてな。今日はすがや先生と対決していきたい。
すがやみつる(以下、すがや) 五十嵐くんこんにちは。
五十嵐 最初に聞いていきたいのは先生の最近の活躍ぶりなんだよね。すがや先生は最近はどんなマンガの仕事をやってるんですか?
すがや 最近はマンガの仕事とかはやってませんね。どちらかといえば文章方面の仕事ですね。こんどゲームブラストっていうパソコン雑誌で読み物の連載を始めることになったんですよ。あとはザウルスの入門書とか小説を最近出しました。
五十嵐 先生は最近はどんなゲームをやってますか? みたいな~。
すがや 最近はボクの娘がゲームをやってて、ボクはあまりやっていないんですよ。そういえば、こんどいろいろニューマシンが出ますよね。64ビットのマシンが展示されていたそうですけど御覧になりましたか?
五十嵐 オイラはそういったことはわからないんだよね。それより最近のオイラの大活躍については先生はどう思ってるんですかみたいな~。
すがや たまに娘がファミコン通信を買ってきて、「お父さんのマンガがこんなにされてるけど悲しくない?」とか言われたりしますね。ファミ通さんだと餅月あんこちゃんのマンガが面白いねぇ。うちでは一家で彼女のマンガを取り合いして読んだこともあるくらいですよ。
五十嵐 ズギャッ!! そうなのか~。あんこちゃんのファンなのか~……。
すがや それで今日はどんなことを聞いていきたいのかな?
五十嵐 オイラのライバルのあらしが炎のコマを編み出したときのゲームが、この『ギャラクシーウォーズ』なんだけど、そのネタはどうやって編み出したんですか。
すがや 当時のマイコンってのが、信号のオンオフの切り替えが1秒間に200万回だったんだよ。それで、その200万回を越える動きを手がすることができればマイコンに勝てる、って理論をボクが勝手に考えたんだ。


メッセージだーゼ~!!

このゲームはマイコンからのメッセージがあるからぜひ読んでいきたい。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)