スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーコンソール | '89年11月10日号






■クロレビ


遊遊記
6 7 8 7
ノリ自体は、前作『鬼ヶ島』と変わらない。ほどほどに親切で、標準的なアドベンチャーゲームといったところ。ただ、メッセージが読みづらいのがネック。単語と単語のあいだは、やっぱり離すべきだし、カタカナを使わないってのも疑問だ。全部ひらがなは、親切じゃないと思うなあ。(ファミ坊)

超人ウルトラベースボール
5 6 6 5
ウリはなんといっても超人モード。いろんな魔球、特殊技法が使えて、通常の野球ゲームでは味わえない楽しさがある。邪道には違いないけど、野球ゲームに新しい要素を盛り込もうとした意欲は、ほかのメーカーさんにも見習ってほしいとこだと思う。ワンパターンじゃつまらないもんね。(ファミ坊)

ソフトボール天国
5 6 7 5
ガキんちょのころ狭い路地裏で友だち3人と遊んだ三角ベースを思い出させるようなゲーム。ああ、こういう野球ゲームの作り方もあるんだな、と感心しちゃったぞ。野球じたいはちょっと……なんだけど、それをすべてアイデアでカバーしちゃってるところがスゴイと思う。でも飽きるかも。(TACOX)

鏡の国のレジェンド
5 6 7 7
この手のソフトは、ゲームとしての評価より、アイドルがどれだけイキイキしてるかってことが重要なんだと思う。まえに小川範子のCD-ROMのゲームが出たときほどは衝撃的じゃないけど、ファンだったらどうしても手に入れたいはず。アニメーション効果の点で新しいことやってる。(店長)

リュッター
6 6 7 4
『ロードランナー』タイプのパズル型アクションゲーム。キャラクターデザインとかコントローラーの操作性はイマイチなんだけど、ゲームアイデア自体はかなりいい。わりに新しかったりするんだよね。面クリに燃えるゲームって感じだ。もうすこしシェイプアップしてほしかったなあ。(ファミ坊)



■新着ゲーム通信


ブレードランド
何が東京に起こるのか?
『ブレードランド』は、近未来の東京を舞台にしたSF仕立てのRPGなのだ。キミの知っている区や市が、実名で登場しちゃうぞ。このゲームの目的は、残念ながら秘密なのだ。





[※日本ソフト販売の発売中止タイトル。『アームドF』と隣同士で1/4スペースで紹介されてる]



■NEW'S CLUB

EAT

ファイバーヌードル


暖まりながら、ダイエタリーファイバー(食物繊維)、ビタミン、カルシウムなどが摂れる。(サンヨー食品 150円)


スーパーマスタード


マスタードのきいた激カラスナック。(日清食品 120円)




■エクスプレス


PCエンジンSG周辺機器早くも登場!!



商品名は、パワーコンソール。形状はとってもサイバーなコクピット感覚なのだ。 ハンドル、スロットルレバー、ジョグダイヤル、ジョイスティックと、どんなゲーム操作にも対応が可能。複雑な操作の多いゲームセンターの体感ゲームシリーズでも、このパワーコンソールさえあれば、支障なく遊べてしまうわけね。
じつはこのパワーコンソールには、もうひとつのあっと驚く秘密機能がついているのだ。ひと呼んで、マクロ機能。プレイヤーのコントローラー操作を覚え、それをそのまま再現するというトンでもないコトができてしまうんだな。
「たとえば『R・TYPE』なら、3ステージくらいまで楽に覚えておいてくれますよ」(日本電気HE 広報)
このほかにも時計機能、マルチタップ機能と、文字通りパワフルなコントローラー。こうなると気になるのは、その価格だが……。
「対象をおもにマニア層に設定。多少高くても、高機能なモノにしようと考えました。値段は59800円です」(日本電気HE 広報)
59800円!! ゲームの周辺機器にしては高すぎない!?
「品揃えの一環です。マシンと一緒についてくるターボパッドでも、ゲームはじゅうぶん楽しめる。もっとグレードの高いものを望むなら、別売りのジョイスティック。さらに本物を指向するならパワーコンソール。PCエンジンには、プレイヤーの好みに合わせて、こんなに世界が広がっていると考えていただければ……」(日本電気HE 広報)



■広告


アトミック・ロボキッド





[※この号は当時買えなくて中学に入ってから友だちに譲ってもらったので印象に残ってる]

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。