スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

91年9月27日号/ファニイ・ヘナちょこ





■エクスプレス

『新・ゼルダ』CM撮り開始!緊張の現場に極秘潜入したぞ
ゼルダ姫に新人アイドルの新島弥生、リンク役には300人のなかからオーディションで選ばれた高校一年生の少女(詳しい素性は、ないしょだってさ)を抜擢!リンクがモンスターともども総勢16人で、ジャネット・ジャクソンばりのダンスを見せてくれちゃうのだ。また、バックの音楽は、邦楽ハウスの注目アーチスト、スチャダラパーが担当しているよ。

NOA非公認の究極ハード発見!
アメリカからまたまたヘンテコなハードが届いたのだ。その名もゲームジニー。


■徹底攻略 SUPER E.D.F.

(担当:渋谷洋一)

ハラショーな殺戮兵器で奴らを叩け
謎の海域に巨大敵要塞発見!!皆殺しだ
ヒーつけてえびせんにでもしてやる
スペースコロニーの住人は皆死んじまった
セニョール。氷はもう、こおりごおりだぜ
どきやがれ前座野郎、じゃまくせぇ
ボブよ、ついにトドメをさすときが来た!


■クロレビ

(店長、スタパ、万里子、ゲヱセン)

最近面白いことがない。まったくほんとにことごとくない。面白いことといったら、せいぜいうちのMacintoshが毎時0分に「ヨッシー」と鳴くようになったことくらいだ。たとえば、そのへんで5兆円拾ったとか、そういう面白いことを期待しているのだが、ない。(ゲヱセン)

Jerry Boy
6 7 7 5
スライム風主人公の動きがおかしくてかわいい。土管の中を自由に進んだりできるのもスライムならでは。ただ、操作に若干クセがあって、馴染むまではうまく操作できないかもしれないし、難しい。(ゲヱセン)

ドラゴンズ・レアー(FC)
7 5 7 7
いきなりで申し訳ないが、このゲームは将来、ぜっっったいカルトゲームになる!と断言しちゃおう。とにかくスゴイんだな、このゲームは。まず第一に、ゲームをスタートして一画面スクロールさせるのに、慣れないと30分はかかってしまうのだ。のっけからやってくれるぜ。(店長)

レンタヒーロー
8 8 8 5
RPGのシナリオとしては一風変わっていておもしろい。ただ、グラフィックがこれまでのセガRPGとまるっきり一緒なためか、おもしろいセリフを喋っているにもかかわらずつまらなく感じてしまうのがもったいない。広い街の表札もかかっていない家を訪ねまわるのもやや面倒。(ゲヱセン)

へべれけ
5 7 7 7
このゲームが原索付きのものなのかどうか寡聞にして知らない私であるが、かわいげなキャラクターに「だれもいないぱぴょー」かなんか言われた日にゃ、テレ屋の私としてはちょっと困り果ててしまう。攻撃方法は、もっと単純にできたはずでちょい残念。お子様向けね。(店長)
全体的にファンシーな雰囲気が漂うが、それでいてゲームとしてはきちんとしている。小学生の低学年以下のゲームとしてとても遊びやすくできている。(スタパ)
キャラクターが強力。主人公や敵が“なると帝国”の人みたいで変なのだ。いわゆる面クリアー型というよりは出口を探して歩き回るというゲームなので気が短いとアレだが、キャラクターを見るためだけでもプレーする価値はある。シンフォニックなBGMがなぜかハマっている。(ゲヱセン)


■町内会

今週も超投稿徒たちのパワー爆裂!!!強烈無比なはがきの嵐!!!!ガバスの行方は!!!!!(ジャンプ風)

天狗の軍手
・つまんねえ年末/東京都 キンタロウ

大予言
・紀子さま-男 森田健作-女 郁弥-男
真田広之-男 時任-女
(茨城県 篠崎)

私のシークレットゾーン

(※テスト用紙や教科書に無意識で描いてしまった落書きを投稿するコーナー)


(香川県 さつき)


(神奈川県 大塚)


■世にも悲惨な物語

ゲーム業界の悲惨な叫びを聞いてほしいのだ!!

『ダンジョンエクスプローラー』開発中、デザイナーたちがノイローゼや内臓疾患で誰も出社してこないので、プログラマーや企画マンが代用として描いた絵が少し残ったまま完成してしまった(アトラス)

プログラマーが製作途中で女の子と夜逃げしてしまったので『孔雀王』の発売が延びに延びた(ポニーキャニオン)


■'91年下半期 進化ゲーム大特集

10年…いや、5年ひと昔。家庭用ゲーム機が誕生したばかりの頃から現在まで、ゲームはスゴい進化をとげている。人気の出た作品は、続編が次々と発売され、シリーズ化も激しい。そこで、'91年秋から冬にかけて発売される、シリーズものの続編ゲームを総チェック。どこが新しくなったのか、前作との違いに海より深ーく迫ってみるのだ。

新・ゼルダの伝説
ウィザードリィ・外伝Ⅰ
ファミコンジャンプ'91 -最強の7人-
スーパーファンタジーゾーン
スーパーアレスタ
シムアース
ファイアーエムブレム外伝
マリオオープンゴルフ
スーパーファイヤープロレスリング
超魔界村
悪魔城ドラキュラ
ワンダーボーイⅤ モンスターワールドⅢ


■アーケードマニアック

(文責:二木康夫)
第43回後編『ロードランナーⅡ・Ⅲ・Ⅳ』


■IT'S FUNNY GAMES SHOW!!

今夜決定!第一回ファニイゲーム大賞

ファニイゲーム、それはヘナちょこ。この世はファニイ:ヘナちょこなくしては語れないのだ。

惜しくも選考から外れた作品
シュビビンマン…思いがけないヘナちょこな味ではなく、はじめからギャグ狙いというコンセプトが選考外であった。
平安京エイリアン…“検非違使”という言葉がミョーにヘナちょこだったが、あまりにも古典なので選考不可能。
暴れん坊天狗…世紀の“奇ゲー”ではあるが、その殺伐とした風景はおよそヘナちょことはかけ離れすぎていた。

ノミネート作品30本!!
川のぬし釣り(大賞)
ボコスカウォーズ(2位)
マイケルジャクソンズムーンウォーカー(3位)
アルマジロ
エアフット
オトッキー
カケフ君のジャンプ天国
カラテカ
キングスナイト
クレイジークライマー
ゴルビーのパイプライン大作戦
JuJu伝説
将軍
スクーン
スペランカー
ゾンビハンター
大地くんクライシス
つっぱり大相撲
ナポレオン戦記
19(ヌイーゼン)
熱血高校ドッジボール部
バード・ウィーク
バイオミラクルぼくってウパ
はにいいんざすかい
PC原人
ファットマン
ファミリートレーナー
プーヤン
迷宮寺院ダババ
ワギャンランド

COMING SOON
ドラゴンズ・レアー
1ドットの“はいはい”に賭ける

最後に……ヘナちょこ(FUNNY)とは?
ヘナちょこというジャンルは、クソゲーとは明らかに一線を画している。ここは誤解しないでほしい。
ゲームとしての作りは筋がとおっているにもかかわらず、ネーミング、設定、キャラクター、おとぼけ具合などによって誤解を受けやすいゲーム、それがファニイ、ヘナちょこ。

[※今でいう『ユルい』くらいの意味合いでしょうか。水野店長はファニイゲーム選考委員のひとりとして名を連ねているわりに、同じ号での『へべれけ』クロレビでは辛めの評を下しており、好みの基準がよくわからない。「お子様向け」とみなしてしまうとは悲しい]


[※'91年秋~冬頃のファミ通は、特集・バカ記事の密度が隔週刊時代並みの充実を誇っておりスゴイ。企画の風通しがいいというか編集者それぞれが好き勝手やってる感じが伝わってくる]

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。