スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

92年10月23日号/水野美紀 VS 電気GROOVE 『ストⅡ』対談





■エクスプレス

『ドラクエⅤ』がついに発売! 怪物ソフトはいまだ健在!?
東京池袋のビックカメラでは、約12000人のファンが5キロもの長さの行列を作ったのだ!

『ドラクエⅤ』で番組作っちゃえ 発売日深夜の生放送特番だい!
ニッポン放送では、『キャッチ・ザ・ドラゴンクエストⅤ』というタイトルの特別番組を放送したのだ。放送日9月28日の午前1時30分から4時まで、つまり発売当日の深夜の生放送。司会は人気パーソナリティの伊集院光、アシスタントにCoCoの羽田恵理香。

レトロゲームを満喫できるゲーム博物館が誕生したのだ
あの渋谷洋一が店長を務めるゲームセンターが9月27日、東京浅草にオープンしたのだ。その名はゲーム博物館。この店は博物館という名前の通り、レトロなゲームがたっぷりと楽しめるというのが特徴。在庫基板は約800枚、店内に置かれた60台の筐体に随時入れ換えられるとのこと。


■クロレビ

(野田、アルツ、永野、内沢。野田はこのときが初登場)


■アーケードマニアック

第88回『BIG KARNAK』
『ビッグカルナック』は'91年にGAELCOから発売されたユニークなアクションゲーム。GAELCOについての詳しい情報はほとんどない。タイトル画面に記されたGAELCO S.A.という文字から、南アフリカまたは南アメリカのゲームメーカーであろうことは予測できる。ハイスコアリストにアフリカと表示されているのでひょっとすると南アフリカ産のゲームなのかもしれない。基板はスペイン製と書いてあるが、沖電気の音声合成チップといい、多層基板といい、日本製の基板にも見える。エッジ端子はJAMMA配列になっている。噂では日本に数十枚程度の数しか輸入されておらず、本国の方では大ヒットしているゲームだというが、確認はまだとれていない。
『ビッグカルナック』は古代エジプトを舞台にしたピラミッドやツタンカメンのミステリー性をモチーフにしたアクションゲームで、主人公はいかにもエジプトらしい腰巻きだけの半裸男。ふたり同時プレーが可能で、視点も見慣れた真横からのものだ。一見なんお変哲もないスタンダードなアクションゲームに見える。実際、プレーしてみても、なにひとつ新しいものはなく、プレーしていてもたいしておもしろくない。だが、キャラクターのアニメーションだけは、かなり凝った仕上がりになっている。~
最終ステージはボスとの一騎打ち。勝利すれば、美しいお姫様救出のアクションゲームの普遍的なエンディングが待っている。



■町内会

報告書
・あの統一教会が、北海道産のイカを売りにきました。/大阪府 いなはど
・俺はマグナム北斗に似ている。/埼玉県 ムーディー渡辺



■水野美紀 VS 電気GROOVE 『ストⅡ』対談

『ストⅡ』のテレビCFで春麗を演じていた水野美紀ちゃんと、ゲーム好きの3人・電気GROOVE。なぜか両者が激突することになったのだ。

――というわけで『ストⅡ』を初めてプレーする水野美紀さんと『ストⅡ』マスターの電気のみなさんに、ビギナーとヘビーユーザーという立場から、このゲームについて自由に語っていただこうと思います。
卓球 本当に初めてなんですか?
水野 そうなんですよ。今日、初めてです(笑)。
瀧 ワケもわからずやってたわけなんですね、あのCMは。
美紀 いちおうCMをやるまえにカプコンの方に見せていただいたんですけど、家にスーパーファミコンもないし、なかなかやる機会がなくて……。だから、やってみたかったんです。
瀧 ダルシム役を?
美紀 いいえ(笑)。

――電気のみなさんは、『ストⅡ』歴はどれくらいですか?
瀧 僕と卓球はゲーセン版のころからよくやってましたね。平気で10000円とか使ったりしますから(笑)。
卓球 おまえ(まりん)も、このまえ行ったじゃん。新山さんが番組に来たとき。
――新山っていうのは、ファミ通編集部を辞めてさすらいのフリーゲーマーになったホルモン新山?
卓球 ええ。それで新山さんが瀧と対戦したいっていうんで、次の番組までの30分くらいの空き時間に、みんなで近くのゲーセンに行ったんです。
瀧 あの人はねぇ、「何選びます?」って言ったら、バイソンを取るんですよ。それで、「えー、バイソン?」とか言ったら、これがまた、ものすごく強くて驚きました。

――みなさんはどのキャラクターをお使いになるんですか?
瀧 僕はリュウかケン。
卓球 僕は……。
瀧 ガイル?
卓球 いや、やめた。いまはブランカかな。
まりん 僕は本田。
卓球 いないよ、そんなの。
――います、います(笑)。
美紀 私は人間らしい人のほうがいいです。だから、やっぱり春麗。

瀧 ほんとうにこれは歴史に残るゲームですよね。
卓球 いま何万本くらい出てるんですか?
――軽く100万本を超えてます。
瀧 売れたでしょう。そうでしょう、そうでしょうとも。
卓球 カプコンの『たいやきくん』と呼ばれてますからね(笑)。
まりん ほかの会社からも似たようなのがいっぱい出てますよね。
美紀 テレビでコマーシャルやってますよね。似た感じの……。
瀧 そうそう。このゲームのシステムをみんな採用しちゃってねぇ。

――カプコンさんからソフトはもらわなかったの?
美紀 2本いただきました。
瀧 ギャラの代わりに?
美紀 いえ(笑)。1本は事務所で回ってて、もう1本は弟がスーパーファミコンを持ってるので送ってあげました。

瀧 やっぱり、休みの日は春麗の格好をしてるんですよね?
美紀 してないです!!
瀧 そうですか?ぼくは、オフの日はいつもマリオの格好をしてますよ。
卓球 額に『マリオ』って書いてな。

――それではそろそろ実際に遊んでいただきましょう。
卓球 じゃ、まず先鋒。まりんね。
瀧 コイツね、お相撲さんなんですよね。
美紀 張り手とかあるんですか?
まりん ありますね。僕はこのお相撲さんの人にします。
瀧 やってみろ。
美紀 わー、強そう。きゃー、何、いまの?
まりん ……。
瀧 オマエなあ、女の子を蹴るとは!
美紀 スゴイですねー。お相撲さんのくせにスゴイ。
卓球 変わった技やれよ。
瀧 ほら、おまえ、やっぱり春麗に抱きつくやつやらないと。
まりん あー、そうだそうだ。
瀧 抱きつけ抱きつけ!
美紀 きゃー、やーだー!
瀧 じゃ今度は実際の春麗に抱きつきを(笑)。
美紀 このお相撲さん、まわしじゃないんですか?パンツ履いてるみたい。キモノ着てるのかな?あ、勝ったぁー!
まりん ……。
卓球 あーあ、おまえ、負けちゃったじゃん。
瀧 ださーい(笑)。
まりん ……。
卓球 じゃあ、おまえ、全部の試合が終わるまで正座だから(笑)。
瀧 部屋の端でポツーンとしてろ。もっと離れろ。記事になったときのことを考えろ。
卓球 あ、写真は撮らなくていいですよ。クセになりますから(笑)。

瀧 じゃあつぎは卓球ね。
卓球 じゃあ、僕はこの、人でないやつを。
――ブランカですね。
卓球 あ、これボタンの設定が変わってますね。パーフェクトで負けるかもしれない。
美紀 えい!えい!
卓球 ちょっと近寄ってみてくださいよ。
美紀 こうですか?
卓球 ほら、しびれるんですよ。じゃ、今度はジャンプして上に乗ってみてくださいよ。
美紀 こう?
卓球 またしびれるんですよ。
美紀 わー、ホネだぁ~。
――さすが電気ですね。
美紀 どうしてそういう名前なんですか?
卓球 電気GROOVEですか?これは親がつけてくれました。
美紀 ほんとですか?
卓球 うそです。
瀧 春麗は、ぴょんぴょん跳んだほうがいいよ。
卓球 あ!
美紀 勝ったー!勝った勝ったー!
卓球 これでさぁ、俺たちの対戦ぶりを見て、読者とかは、「ケッ!」とか思うんだろうなぁ。「シロートがぁ~」って。
瀧 パーフェクトはマズいわ~。おまえ、いまマジメに負けた?
卓球 マジメに負けた。

――次は瀧さんですね。
瀧 なんでやろうかなー。じゃあ、ケン。
卓球 コイツがいちばん強いんですよ。
瀧 手加減なしで意地悪しよーっと。はどーけん!ビシ!ビシー!
美紀 あれー?波動拳ってダメージ受けるんですか?
瀧 防御しててもちょっとずつ減ってるんですよ。ピシピシピシピシ。
卓球 あ、瀧、負けそう。ピヨった!
美紀 あれって何が飛んでるんですか?
瀧 あれはヒヨコ。
美紀 ヒヨコ?
瀧 通称、“ピヨピヨ”って呼んでるんですよね。楽しー。オレ、女の子とゲームして楽しい(笑)。ピヨった、ピヨった。逆転。強いな俺って。
卓球 なに自慢げに。

――まあ、レベル設定が美紀ちゃんが最強で、電気さん側はいちばん弱くしてもらったんですが、いちおう2対1で美紀ちゃんの勝ちですね。
美紀 やったー。
瀧 ほかのキャラクターもやりましょうか。じゃ、ガイルで。
美紀 これも人間っぽいですよね。
瀧 人間ですよ。
美紀 人間なんだー。火を吐いたりしないんですか?
瀧 吐かないですね。
美紀 あ、待ってましたね?
瀧 そうそう。待ちガイル。
卓球 業界用語で『待ちガイル』っていうんですよ(笑)。

――ひと通り遊んでいただきましたけど、どうでしたか?
美紀 楽しかったです。インドのお坊さん?あれが怖かったですけどね。人間じゃないのは怖い。
瀧 いちおう全員、人間なんだよね。
卓球 もっとうまくなってさぁ、CMやってた本人がゲーセンに出没して、「すごい強い女がいるらしい」とかってウワサになってほしいなぁ。
瀧 ぜひ、スーパーファミコンを買って練習してくださいよ。
卓球 いまから練習して、うまくなったころにはブームは終わってますから(笑)。



[※関連記事:ウゴウゴルーガ vs 子門'z/93年7月30日号]


■禁じ手

ゲーム中における、卑怯でキタナクてズルくてインチキな技をいろいろ集めてみたのだ。

ファミスタシリーズ
内野フライをワザと落としダブルプレーでイヤーン!!
試合中にカレーを食う
マイクで大声で叫ぶ

ストⅡ
ハメ技
待ちガイル

燃えプロ
ミスタG、バントでホームラン

ヘビーノバ
時間切れまで座ってひと休み

生活の禁じ手
食い逃げのフリをする
タダでカツ丼を食う
横断歩道でフライング
ところかまわずハゲんでしまう

など

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。