スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

92年12月4日号/クロスレビューで13点





■クロレビ

(浜通、ジョルジョ、美紀、TACOX)

バルバロッサ
7 6 5 5
ユニット単位で行動するのではなく、中隊を編成できるところが新鮮。空軍の援護も頼もしい。マップクリアー型のゲームで、史実に基づいて作られているため戦略性に乏しく、ゴリ押しが利くムード。マップが不必要に広く感じられてしまうのだ。遅考式コンピューターだけは許せん!(ジョルジョ)

ガンフォース
5 5 5 3

ソングマスター
6 4 5 5
なんかストーリーだけが先へ先へと先行しちゃってる感じ。メッセージだらけで、整理ができないんだな。(TACOX)

アウターワールド
7 9 7 7
とても奇妙なゲームだと思う。いわゆる奇ゲーだ。ゲームそのものはたいしたことないけど、その一部がインパクトあるってヤツネ。このゲームの場合はポリゴンでの表現がスゴイ。失禁モノかも(やや誇張)。解法を知らないとお話にならんあたりもマニア心をくすぐります。(TACOX)

ロイヤルコンクエスト
8 9 8 5
おやじゲーマーに打ってつけと言える。(ジョルジョ)

「ゴッドパニック」 至上最強軍団
7 5 6 3
この、完全にイッっちゃってる世界観には、感心させられました。ほとんど思いつきと製作者の趣味だけで作っちゃったようなパラノイア感覚。思わず爆笑モノ。(浜村)
お笑い、お色気の味付けでシューティングゲームがおもしろくなるんだったら苦労はいらない。安っぽくなるのを覚悟の上で、『テイチクン』のように、もっとバカバカしくやってくれるものだとばかり……。(ジョルジョ)
(※『テイチクン』とは、数ヶ月に渡りファミ通に連載されていたテイチクの広告4コマのこと。作者は天久聖一)

トリップワールド
5 6 6 5
マップ構成が同社の奇ゲー『へべれけ』を思い出させる。『ギミック!』に似た部分もあって、全体的な作りはかなりしっかりしてるんじゃないかなあ。丁寧に描きこまれたグラフィックも好感が持てるし。(TACOX)

元気ばくはつ「ガンバルガー」
4 3 4 2
原作のファンなら。(浜村)
なにが(どこが)おもしろいのかまったくわからん。(ジョルジョ)
(※クロレビ史上最低点かも?)
(※追記:いま調べたらデスクリも13点だった)


■アーケードマニアック

第93回『SPACE INVADERS PartⅡ』


■町内会

報告書
・熊が川でパワーグローブをはめて鮭を取っていた。/大阪府 はらまき
・昨日、小学生に尾行された。/神奈川県 タラちゃんの逆襲
・友人Kがずわいがにスペシャルという技を作った。/千葉県 フリオニール
・水鳥がコイに襲われていた。/東京都 ベルベット・クラッシュ
・『サンリオカーニバル2』と『三国志Ⅱ』は同じファミコンソフトなのに1万円も差がある。/東京都 高野
・友人の誕生日にヤシの実を贈った。/埼玉県 連
・4年ぶりに再会した前の彼女の最初の言葉は「ねえ、『ドラクエⅤ』終わった?」だった。/東京都 コンドルは飛んで行く
・夢のなかで山口良一が脱いだ。/静岡県 ロカール

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。